fbpx

お煎茶に親しむ(2019.1.7)

緑茶にも、いくつも種類があって、煎茶でも産地や摘み取られた時期や日本茶屋さんのブレンドでずいぶん趣が違います。

農家さんが出荷されるときのお茶は荒茶と言って、形状が整っていないヒゲのようなものが入っていたりします。

この写真の急須の中に、お湯を注ぐ前の茶葉をみて、そんなことを考えました。

『お煎茶に親しむ』の次回は、1月 14日 (月曜日)⋅午後7:00~10:00、その次の週の1月 21日 (月曜日)も同じ時間で開催予定です。

ご都合がよろしければ、ご参加ください。
どうぞよろしくお願いします。


大阪玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

種ノ箱のnoteもあります
note.mu