記念紅茶

紅茶の国というと、イギリスが思い浮かびます。
彼の国では、何か記念することがあると特別ブレンドの紅茶が作られるようです。
というのも、お祝いの紅茶として、皇族のご結婚などで、種のセレブレーションブレンド(お祝いブレンド)の缶々を見たことがあるので。

さて、老舗紅茶専門店ムジカティーでは、セイロンティー150周年、ムジカティー65周年のセレブレーションブレンドを出しています。
前回のセレブレーションブレンドがちょうど10年前なので、待ち遠しいと思っていた人もいるんじゃないでしょうか。

今回のセレブレーションブレンドの缶々は、表に周年とスリランカの紅茶であることを示すライオンのロゴ。
左右の面にムジカの新旧のロゴがあしらわれています。
ポットとカップの新ロゴに対して、レコード盤と針の音楽喫茶時代の旧ロゴ。
背面には、紅茶のいれ方のイラストが印刷されています。
ホント凝ってますね。

スリランカでの現地詰め。
これも、10年前のセレブレーションブレンドと同じ。

ふたを開けて、、、
どうなっているかは書かないでおきます。
お楽しみが減りそうだから。

image.jpeg

飲んでみれば、あっ!と思うので、購入したり、飲めるところに行ったりしてみてください〜
(種ノ箱にも、まだあります^^;)

ところで記念紅茶というと、お店で買うものと決めつける必要はありません。
いくつか種類を持っていれば、自分でブレンドする。
自分好みのパッケージをつくる。
というのも、できないではないです。

色んなお茶の楽しみ方があると思うので、やりたくなった人はやってみてはどうでしょ〜

では〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です