おなじなんだけど、、、ちがう。。。

お茶は、お茶の木から作られることは同じでも、色んな条件で味や香りや風味が変わってきます。

同じお茶っ葉を使っていれても、同じ取ってのない宝瓶という急須でいれても、宝瓶の種類が違えば、はいるお茶が変わることもあります。

緑茶のいれ方、この宝瓶の二つで、同じお茶をいれてもらいました。
お茶に関する質問いろいろいただいて、お答えしたりして。
せっかくなので、宝瓶二つのつくりの違いを説明したところ、はいったお茶の違いを発見されてました。

先生側の店主も気づいてなかったところなので、びっくり。
二つを並べてやるのは面白いなぁと思った瞬間でした。

種ノ箱では、ビギナーズ・ワークショップという名前で新しくビギナー向けのお茶のいれ方セミナーをはじめました。
ビギナーズ・ワークショップは、緑茶・紅茶・炒り立てほうじ茶について、しばらく定期的に開催したいと考えています。
お茶のはじめの第一歩が気になる方、よかったら、ご参加ください。

日程は、イベント予定スケジュールをご確認ください。
予約制セミナーでも承りますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です