fbpx

ミルクティーに親しむ(2019.1.24)

ミルクティー向きの紅茶といえども、ミルクを入れるかどうかはお好みで。

ディンブラ、カップ一杯目

茶葉の入ったポットをしばらく置いおくと濃度は濃くなってゆくのだけれど、ずっと濃くなり続けるわけじゃない。濃くなっても、あるところで止まるので、そこの部分の茶葉を手加減すればいいんです。つまりは、茶葉を入れすぎなければいい。

ディンブラ、カップ三杯目

飲むといろいろ気付くところが増えていきます。

『ミルクティーに親しむ』の次回は、2月 3日 (日曜日)⋅午後7:00~10:00です。
ご興味、ご関心のある方、お越しお待ちしております。


大阪玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

種ノ箱のnoteもあります
note.mu