fbpx

『ゆるゆると日本茶に親しむ』を開催しました。

ほうろくから漂ってくる芳ばしい香り。

お湯を注ぐと、また表情が変わる。

品種の異なるお茶をブレンドすると、深みが増し

香りに特徴のある品種は、包種茶で新しい魅力が出るのかも。

とはいっても、落ち着きたいのなら定番の玄米茶かな。

『ゆるゆると日本茶に親しむ』を開催しました。


大阪玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

種ノ箱のnoteもあります
note.mu