はじめに

種ノ箱は、昭和三十年代に建てられた木造長屋の中にある茶の間です。
四畳半のたたみと三畳ちょっとのキッチンがついた和室で、紅茶と日本茶のゆるいセミナーをやってます。

お茶に興味を持ってもらいたい、色んなお茶があるよというのをお伝えしたくて、お茶好きさんがステップアップできるようなワークショップを随時企画しています。
今のところ、お茶のいれ方、複数のお茶の飲み比べが中心です。

ちょっとした学び合いの場所にするという野望もあります。
できれば、ここに来る人の可能性の種が、少しだけ大きくなる場所にしたいと思っています。